当社路線バスにおける運賃過収受について

2014年04月14日

 このたび、当社浜川崎営業所、神明町営業所、鶴見営業所管内の一部の路線において、料金箱ソフトに不具合があり交通系ICカードで運賃をお支払いいただいたお客様から運賃を過剰に収受した可能性があることが判明いたしました。

 ご利用のお客様に大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

1.発生日

  【神明町・鶴見営業所管内路線】

  2014年4月1日(火)~2014年4月8日(火)

  【浜川崎営業所管内路線】

  2014年4月1日(火)~2014年4月9日(水)

 

2.概要

 上記営業所の運行路線で川崎市内(IC運賃206円)と横浜市内(IC運賃216円)を跨いで運行する路線については運転士が運賃の切り替えを行って運行いたしますが、運賃箱ソフトの不具合によりモニター画面上では横浜市内運賃(IC 運賃216円)から川崎市内運賃(IC運賃206円) に切り替わっているにもかかわらず、料金箱のIC運賃情報が川崎市内運賃(IC 運賃206円)に切り替わらない状態が発生する場合があることが判明いたしました。このため、一部路線においてIC運賃を10円過剰に収受したものです。

 また、川崎市内と横浜市内を跨ぐ路線を運行してから川崎市内を走行する路線の一部についても、同様の状態で運行していたことが判明いたしました。

 この場合においても、IC運賃を10円過剰に収受していたものです。

 現在はソフトを修正し、同様の状態が発生しないことを上記3営業所の全車両について確認いたしました。

 

3.発生件数および過収受金額

  643件 6,425円

 

4.お客様への対応について

 該当されるお客様につきましては過収受した運賃をご返金させていただきますので、大変お手数ではございますが、下記お問い合わせ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 なお、ご返金の際には、お名前、ご住所、ご利用日時、ご利用区間、ICカードのカード番号等をお伺いすることがございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

5.お問い合わせ先

   臨港バス運輸部 (平日9時30分~17時30分)

   044-280-3462

   (フリーダイヤル)0120-954-353

    (4月16日13時より開設いたします)

 

以 上

ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2017 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD