東芝未来科学館様と初のコラボイベント「未来のバスと太陽電池を体験しよう」を開催します

2018年11月07日

          ×

初のコラボイベント開催!!

「未来のバスと太陽電池を体験しよう」

当社では、12月1日(土)に、川崎市幸区にある東芝未来科学館様と初のコラボイベント「未来のバスと太陽電池を体験しよう」を開催します。
現在、世界的な潮流として、環境負荷の軽減のため、化石燃料を使用しない自動車と太陽光発電を中心とした再生可能エネルギーの普及が進んでいます。

今回、未来の太陽電池の技術である、色素増感太陽電池のワークショップと、東芝インフラシステムズ株式会社様の二次電池「SCiB」を採用した、川崎市内唯一の当社EVバスの試乗をしていただくことで、一足先の未来の社会を体験していただきたいと思います。
※SCiBは東芝インフラシステムズ株式会社の登録商標です。

 

~東芝未来科学館について~

川崎駅西口のラゾーナ川崎東芝ビル内にあり、2014年1月に開館しました。「人と科学のふれあい」をコンセプトとし、あたらしい技術がつくるあたらしい未来を、ひと足先に体感できる施設です。

 

 

■ イベントの開催日時

  2018年12月1日(土)11時・14時(各回90分程度)

※本イベントは、事前申し込み制のイベントです。申し込み方法につきましては、こちら(東芝未来科学館ホームページ)をご参照ください。

 

■ イベントの内容

(1)色素増感太陽電池のワークショップ

色素増感太陽電池とは、植物の色素の力で光を電気のエネルギーに変えて発電する太陽電池です。ワークショップでは、実際に電池を作成し、発電をします

 

(2)当社EVバスの試乗

 

2015年4月から運行している当社EVバスです。環境性能に優れ、通常のディーゼルバスと比較して、CO2排出量を約40%削減することができます。今回のイベントでは、通常は走行しない区間で試乗できます。

 

注意事項

(1)本イベントは、事前に東芝未来科学館ホームページから申し込みをされた方のみ、ご参加いただけます。当日の参加受付は

   行いませんので、予めご了承下さい。

(2)イベント内容(写真等)については、ホームページ等で公開させていただきます。予めご了承下さい。

(3)やむを得ない事情により、EVバスの試乗を中止する場合もございます。予めご了承下さい。

(4)EVバスに試乗する際、必ず車内の座席にご着席いただきます。

 

ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2018 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD