制服をリニューアルいたします!

2018年09月25日

20年ぶりに制服をリニューアルします!

「都市・海・町・人と人をつなぐ」をキーワードとした機能性重視のデザイン

 

臨港バスでは、2018年10月1日(月)より制服をリニューアルいたします。

新制服のコンセプトは「都市・海・町・人と人をつなぐ」をキーワードとし、機能性を重視したデザインとしています。

また、今回から運転士と事務員の制服を一部異なるデザインとし、役割の明確化を図りました。

詳細については、以下の通りです。

 

1.経緯


   臨港バスでは、2017年11月18日に創立80周年を迎えました。新しいロゴや公式キャラクター「りんたん」の設定、

  無料運賃デーなど数々の記念事業を行なってまいりました。その一環として今回は、約20年ぶりに制服のリニューアル

  を行なうことで、より親しみのあるバスを目指し、更なるサービス向上に努めてまいります。

 

2.実施日


  2018年10月1日(月) 始発から

  ※弊社が川崎市交通局から管理を受託している上平間営業所を除く

 

3.対象者


  現業従業員(運転士・事務員)

 

4.コンセプト


   臨港バス沿線の特色である、「都市・海・町・人と人をつなぐ」をキーワードに、伝統を継承し、さらなる進化と洗練、

  地域を支え、愛され続ける存在をイメージし、バス事業の社員の制服として機能性を重視したデザインとしました。

   また、今回から運転士と事務員の制服のデザインを一部変更することで、「安全・安心」を第一線で送り届けるプロ

  ドライバーと、地域と地域をつなぐため日々の運行確保に邁進している事務員との役割を明確にすることで、さらなる

  サービス向上の意志を示すデザインとなっています。

 

5.デザイン・特徴


   制服デザインは株式会社 ディー・スタイル「岡 義英(おか よしひで)」氏が手がけました。

 

【岡 義英氏について】

  氏 名:岡 義英(おか よしひで)

  経 歴:文化服装学院 アパレルデザイン科卒業

  1990年 Weデザインコンテスト・リクルートUFコンテスト入選

       ユニフォーム会社に入社し、デザイナーとして活躍。

       ビルメンテナンス協会クリーンクルーファッションコンテスト受賞

  1995年 株式会社伊勢丹 法人外商事業部とユニフォームデザイナー契約

 

スタイル:品格と落ち着きを感じさせる紺を基調とし、信頼,安心を感じさせるトラディショナルスタイル。

イメージ:クレリックシャツをコーディネート。爽やかで清潔感のある洗練されたイメージ。

生  地:安定した伸縮機能のあるストレッチ素材を使用。

その他 :ジャケットは、バスの運転操作がスムーズに行なえるよう前振りにした快適袖、ズボンは両脇に体系変化に対応した

     調整用アジャスター付きワンタックタイプの機能的デザイン。

     男性用ネクタイは,臨港バスのコーポレートカラーであるブルーを基調としたデザイン2種類,女性用は,スカーフと

     リボンを採用。

     各職種の役割と責任を自覚し,職員の士気向上を図るため,運転士と事務員のボタン・ワッペンの色を分けたデザイン。

 

 

               新制服(冬)運転士         新制服(冬)事務員

             
 

               新制服(冬:ベスト)運転士     新制服(冬:ベスト)事務員

              

 

 
               新制服(夏)運転士         新制服(夏)事務員
              
 
 



ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2018 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD