定期券の値下げおよびICカード定期券への統一について

2018年01月09日

いつも臨港バスをご利用いただきましてありがとうございます。
2018年3月18日(日)発売分より、当社の一般路線(川崎・横浜市内均一区間)全線でご利用
いただける定期券(通勤・通学・小児定期券)の発売価格を引き下げ、お求めしやすくします。
また、一部定期券の発売を終了し、ICカード定期券への統一をいたします。
ますます便利になるICカード定期券を是非ご利用ください。概要は次のとおりです。

1.実施目的
高まるICカード化へのご要望にお答えし、お客様がより多く、当社バスにご利用いただく機会を
増やすため、今まで一部定期券でしか利用できなかったICカード定期券の発売価格を引き下げ、
同時に定期券種の整理を行い、定期券の購入メリットを高めます。

2.概要
・臨港バス全線定期券の発売価格を引き下げます。
・「川崎市内均一区間のみ」及び「横浜市内ゾーンのみ」利用できる定期券については、
発売を終了いたしますが、同一価格で「一般路線全線」を利用できる定期券をお求めいただけます。
・今回の定期券値下げにあわせ、当社の一般路線用の定期券の紙式定期券を廃止し、
PASMO・Suicaに定期券情報を記録した「ICカード定期券」に統一します。
(1)実施日
2018年3月18日(日)発売分より
※発売を終了する定期券は2018年3月17日(土)までの発売となります。

(2)臨港バス定期券の変更内容
①発売金額
現行 3/17発売分まで

    

 

 

 

 

見直し後  3/18発売分から

 

 

 

 

 

②発売について
・現行運賃での発売  3/17まで※有効開始日が3月18日以降の場合も含む
・改定運賃での発売  3/18から

(3)学生応援パスについて

学生応援パスにつきましてもICカード定期券化をいたします。
・発売日…3/18から4/20まで(新規発売についても継続と同様に14日前発売)
・通用期間…4/1より翌3/31まで(発売日にかかわらず固定)
※本来、4/10にお買い求めいただいた定期券は4/1~3/31までの通用期間ですが、
本年度の発売に関しては発売日から1年間(4/10~4/9)まで使用可能です。
現在数々の改修を予定しており、改修後(2019年予定)は4/1~3/31固定の
通用期間となります。
・新規にICカードをご購入のお客様についてはデポジット代(500円)と個人情報の登録が
必要となります。
・以前は出来なかった学生応援パスの再発行が可能になります。
※手数料1010円(デポジット500円+再発行手数料510円)
・生徒様ご本人の写真が不要となります。

(4)発売を終了する定期券
①発売終了する定期券の種類
・川崎市内全線定期券・鶴見駅ゾーン定期券・菊名駅ゾーン定期券・綱島駅ゾーン定期券
・新横浜駅ゾーン定期券
②発売について
・2018年3月17日(土)までの発売となります。2018年3月18日以降は、
「臨港バス全線定期券」をお買い求め下さい。
※定期券の利用開始日が2018年3月18日以降の場合でも、3月17日(土)までは
発売いたします。
※発売を終了する定期券から「臨港バス全線定期券」は継続購入できません。
※新規扱いとなります。
③ご利用について
2018年3月18日以降も、定期券の有効期間内は引き続き、券面区間内でご利用頂けます。
(5)新規発売日の拡大
新規定期券のご購入はご利用開始日の7日前からの発売でしたが、
2018年3月18日発売分より、ご利用開始日の14日前からの発売をいたします。

3.定期券発売所の閉鎖について
ICカードの業務を取り扱う機器の設置ができない為、2018年3月15日(木)を以って、
綱島定期券発売所、神明町営業所を閉鎖させていただきますので、
他の定期券窓口をご利用くださいますようお願いいたします。
ご利用のお客さまには、多大なるご迷惑・ご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますよう
お願い申し上げます。
※神明町営業所につきましては川崎市高齢者フリーパスの発売等、ICカード以外の業務は
引き続き行います。

お問い合わせ
臨港バス運輸部営業課  TEL.044-280-3462(平日9:30~17:00)

ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2018 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD