運賃無料デー実施および定期券値下げの実施について

2017年10月06日

2017年10月6日

川崎鶴見臨港バス株式会社

 

毎度、臨港バスをご利用いただきましてありがとうございます。

当社では、長年当社をご利用いただき、当社を支えてくださったみなさまのご愛顧に感謝して、2017年11月19日(日)には「運賃無料デー」を開催するとともに、来春から定期券(通勤・通学・小児定期券)を値下げします。

このうち、「運賃無料デー」につきましては、会社創立80周年の機会に、思い切って、バス会社では類を見ない企画として実施します。

 

通常、現金やICカードで当社バスをご利用いただいているところ、2017年11月19日(日)に限り、終日無料で当社バスをご利用いただけるものです(※一部路線を除く)。
※対象外路線 新川崎日吉線、中距離路線(羽田空港線・アクアライン運行路線・横浜東扇島線・横浜浮島線)

 いつもバスをご利用いただいている方も、普段バスを利用されない方も、この機会に、お出かけする楽しみを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

また、定期券の値下げにつきましては、来春から当社の川崎・横浜市内均一区間(以下「一般路線」と言います。)全線でご利用いただける定期券(通勤・通学・小児定期券)の発売価格を引き下げ、お求めやすくします。

例えば、通勤定期券・通学定期券をご利用のお客様は、1年間で最大約5千円の値下げとなり、家計や企業を少しでも応援できるものと思います。なお、学生のみなさまは、毎年発売中の1年間有効「学生応援パス」(価格6万円/1か月あたり5千円)も大変お得です。

さらに、利用しやすくなった臨港バスにご期待下さい。

 

【運賃無料デーの概要】

■ 実施日

2017年11月19日(日)終日

■ 対象路線

当社の一般路線(当社の川崎・横浜市内均一区間)


■ 対象外路線

日95系統 新川崎日吉線

中距離路線(羽田空港線・アクアライン運行路線・横浜東扇島線・横浜浮島線)


■ ご利用方法

当日は当社バス乗車口で、運賃箱に現金を投入、あるいはICカードをタッチすることなく、そのままご利用いただけます。

なお、当日はバスに「運賃無料デー」実施中である旨のステッカーを掲出します。

 

【当日のイベント等のご案内】

■ 沿線ガイドマップの作成・配布

当日の乗り歩きにもご利用いただける、当社選定の地域のみどころポイントを紹介したガイドマップを作成・配布します(11月上旬配布開始予定)。

 

■ 京急 温泉・銭湯めぐり~餃子編~

当社バス沿線にも多くの銭湯・餃子店舗がございます。この機会にお出かけになってはいかがでしょうか(11月30日まで開催中)。

公式HPはこちら

 

■ トレッサ横浜にキャラクターが登場します

当日、当社バス沿線にある複合型商業施設・トレッサ横浜に、新しく作ったキャラクターが登場し、みなさまとふれあいます。

 

トレッサ横浜までのアクセス

 

このほかにもイベントを企画中です(順次公開いたします)。

 

【定期券の値下げについて】
 

■ 値下げの時期

来春(調整中)

 
■ 値下げの内容

当社の一般路線(川崎・横浜市内均一区間)全線でご利用いただける定期券(通勤・通学・小児定期券)の発売価格を引き下げます。


「川崎市内均一区間のみ」利用できる定期券については、発売を終了いたしますが、同一価格で「一般路線全線」を利用できる定期券をお求めいただけます。

 

値下げ後の定期券の種類

また、今回の定期券値下げにより、当社の一般路線用の定期券では、ご利用いただける区間による区別はなくなり、分かりやすくなります。

 

■ ICカード定期券への統一

今回の定期券値下げにあわせ、当社の一般路線用の定期券を、PASMO・Suicaに定期券情報を記録した「ICカード定期券」に統一します。

ICカードは、タッチするだけでご利用いただけるほか、万一紛失の際も再発行が可能であること(再発行は記名PASMO・Suicaに限ります)、1枚のICカードに鉄道とバスの定期券を記録できること(一部制限があります)などのメリットがあります。

従前より、一部定期券で「ICカード定期券」はご利用可能でしたが、今後は、より多くのお客様に、ICカードのメリットを感じていただけます。

 ※ 詳細につきましては、改めて発表いたします。

 

【お問い合わせ先】

川崎鶴見臨港バス株式会社 営業課 電話:044-280-3462

ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2017 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD