弊社社員によるバス運転中の携帯電話画面視聴に関する再発防止策ならびに処分について

2017年03月10日

 2017年3月6日付「弊社社員によるバス運転中の携帯電話画面視聴に関するご報告とお詫び」で公表いたしました、弊社鶴見営業所社員による不祥事につきまして、再発防止策の更なる強化と周知の徹底を図りましたことをご報告いたします。

 既に実施しております、携帯電話・スマートフォン等の車内持込み禁止、点呼執行時における運転士への個別周知、営業所内での通達文の掲示につきましては、継続して行なってまいりますことはもちろんですが、今回の事案を受けて緊急に社内会議を開催し、スマートフォン等を全営業所に設置しております貴重品保管ロッカーに預けるなど、確実に車内への持込みを禁止すること、運行管理者による個人指導などを、あらためて周知徹底いたしました。さらに、新たな社内ルールの策定や見直しについても、進めているところであります。

 弊社では、お客様の信頼回復に向け、全従業員一丸となって、バス輸送の最大の使命であります、安全輸送の完遂に取り組んでまいる所存でございます。

 この度は、お客様をはじめとする多くの皆様に、多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを、 重ねて深くお詫び申し上げます。

なお、本件に関する該当者への処分を別紙の通り決定いたしましたことを、あわせてご報告い たします。

ページ上に戻る

Copyright (C) 2000-2017 KAWASAKI TSURUMI RINKO BUS Co.,LTD